2009年05月04日

5/3 GvG

5/3 GvGレポです。

開始Vf1防衛。
今回は前回までの反省を生かし、開始から前衛にフルコート。
すぐにラヂアン同盟さん来襲。
防衛ラインは守護1です。

まずはラヂアン同盟さんは守護2を攻め、その後守護1へ。
ラヂアンさんによる入り口封鎖あり。
しばらく粘るものの、じりじりと押されていきます。
おいらはADSしつつ復帰してきたと思われる前衛にコート。
しかし守りきれずに守護1は割られます。

守護1を割られる直前からバリケ防衛準備。
割れたら速やかにバリケ防衛に移ります。

しかしここで問題が。
おいらは城主Gなのでバリケ内側。
しかし他のGと前衛陣はバリケ外側。
コートするためには外側へいかなくてはなりません。
BC待機でコートしてみるものの、ADS要員でもあるおいらがずっとBCにいるわけにもいかない。
バリケ外側からバリケへ行ってみるものの、ラヂアンさんの陣営が復帰地点とバリケの間にあってなかなか思うように抜けられず。

結局コートはやめてADS要員としてバリケ内側に。
バリケに詰め寄られ、殴られますが、同盟GのマスターさんのEMCにより持ちこたえます。
その隙に守護石復活に成功。
防衛ラインを守護1に戻します。

しかし、ラヂアンさんの封鎖でなかなか全軍集結できません。
広範囲で乱戦になった後、21時20分にラヂアンさん撤退。

その後はVf1は平和で、V4に派遣。
おいらが行ったのは制圧後で、攻め手も単発でまとまった攻めは無し。
そして更に少数で守るB2へ派遣。
制圧後防衛しますが、こちらもまとまった攻めは無し。
そして終了。

事前に聞いていましたが、ラヂアンさんのクリエさんのADSは強烈でした。
あんまり観察できなかったけど、物凄く連射してました。
間違いなくおいらなら破産コースです。

今回はバリケ攻防での同盟Gマスターさんが素晴らしかった。
バリケ守れたのもこの方たちのおかげでしょう。

【関連する記事】
posted by chacha at 00:06| Comment(0) | ギルド攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。