2006年01月16日

1/15 GvG

1/15のGvGレポートです。
今回はB1放棄して攻め周ります。

まずは前回今一歩力が及ばなかったL4。
しかし、放棄されていて他ギルドに先に割られてしまいます。
0115_1.jpg
次に、C2の双月同盟さんを攻めます。
攻め被りに無限月同盟?さん。
共闘ですすみ、一発で突破して(EmCがあったのかもしれません)落とします。
0115_2.jpg
続いてB1霜狼同盟+鎮魂歌さん。
おいらでもWiz地帯まで抜けられたので、比較的早く落とせそうでしたが、EmCが決まったようで落城。

しかし、この辺りから重さが尋常じゃ無くなってきます。
EmCが決まったタイミングが悪く、亀の手以外のギルドはカウンターに出る霜狼+鎮魂歌同盟さんに復帰阻止をされてしまい、一部防衛ラインに戻れないままに。
霜狼+鎮魂歌同盟さんの攻め、更に暗踊+RSさんに攻められますがなんとか持ちこたえます。
両同盟さんとも撤退した後、ようやく全体ラインに付きます。
その後街道連合+Last Memory同盟さんによって攻められます。
この時、こちらの防衛ラインはロキ2枚あったのですが、これがまずかったかもしれません。
ロキ内のヒットストップはほぼ皆無に近く、あっさり大魔法地帯を抜けられてしまい、一気に押し込まれてしまいます。
更にスクリームやSGを撃たれ、まさに蹂躙されて排除されてしまいます。

その後、B1は諦めB3へ。
城主はひぐま同盟さん。
さすがに簡単に落とせそうにもありませんでしたが、EmCが決まって落城。
というかEmCなかったら時間内に落とすのは無理だったでしょうね。
すかさずラインを構築しようとするのですが…。
0115_3.jpg
この頃(終盤)にはもはや重さは尋常ではなく、移動するだけで精一杯。
更に2回もサーバーキャンセルになるとか…。
もはやこうなると運としかいいようがありません。
0115_4.jpg
終了間際のエンペ周り。
ほとんどひぐま同盟さんですね(笑)。
まさにぎりぎり、サーバーの異常なまでの重さが幸いしてB3砦をゲットしました。
【関連する記事】
posted by chacha at 00:29| Comment(0) | ギルド攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。